①日帰りツアー

●日程:2009年11月23日(月・祝)
●会場:くりもとミレニアムシティ
     あさひミレニアムシティ
●プログラム:8:30 新宿駅西口集合(明治安田生命ビル前)
        10:30 現地集合の方は「刑部岬展望台」駐車場(千葉県旭市上永井1301-1)にお集まりください。
        11:15 あさひミレニアムシティ見学
        13:00 大松農場見学
        15:00 くりもとミレニアムシティ見学
        16:00 講演会・ミニパネルディスカッション
        18:30 交流会
        21:00 現地出発
        22:30 新宿駅西口で解散
●参加費(食事込み):バイオディーゼル貸切バス利用 10000円/現地集合 7500円
(東京建築士会CPDプログラム5単位)


②1泊2日ツアー

●日程:2009年11月23日(月・祝)~24日(火)
●会場:くりもとミレニアムシティ
●宿泊:くりもとミレニアムシティ
●プログラム:11月23日は日帰りツアーと同じ
         11月24日(火)午前~15:00 くりもとミレニアムシティにてエコビレッジ体験・農作業体験など
         15:00 くりもとミレニアムシティ出発
         17:00 新宿駅西口で解散
●参加費(食事・宿泊込み):バイオディーゼル貸切バス利用 15000円/現地集合 9000円
(東京建築士会CPDプログラム8単位)


 

②3泊4日ツアー

●日程:2009年11月23日(月・祝)~26日(木)
●会場:くりもとミレニアムシティ
     あさひミレニアムシティ
     PICA山中湖ビレッジ
     地球大使館
     富士エコパークビレッジ
     木の花ファミリー
●宿泊:11月23日 くりもとミレニアムシティ
     11月24日 PICA山中湖ビレッジ
     11月25日 木の花ファミリー
●プログラム:11月23日~24日は1泊2日ツアーと同じ
        11月24日 19:00 PICA山中湖ビレッジ到着 夕食
        11月25日 8:30 PICA山中湖ビレッジ
               10:30 地球大使館見学 昼食
               13:00 富士エコパークビレッジ見学
               15:00 木の花ファミリー到着
               15:20 プレゼンテーション
       11月26日  午前~16:00 エコビレッジ体験
               16:00 現地出発
               18:30 新宿駅西口で解散
●参加費(食事・宿泊込み):バイオディーゼル貸切バス利用 36000円
   ※駐車場の都合により現地集合はありません

(東京建築士会CPDプログラム17単位)


施設案内

●くりもと ミレニアムシティ
コンセプト:NPO法人ミレニアムシティが約7年前に自力建設した最初のネットワークエコビレッジ。
約10年前から2年間かけてのべ数百人参加のワークショップで夢やビジョンを出し合い2つの目的(地球環境の蘇生と人のつながりづくり)と5つのキーワードをもとにつくったお試し別荘兼有機農場サロン。CO2 80%削減モデルとなっている。2期目として定住用エコハウスを計画中。

普段の使い方
毎月ワークショップ(ゲスト参加OK)で各種セミナーや隣接する有機農場のくりもと地球村と連携し農業体験も行っている。様々な参加が可能なゆるやかなコミュニティ(ゆるコミ)。

●あさひミレニアムシティ
コンセプト:来年2010年夏オープン予定。
くりもとミレニアムシティとの連携で世界初のネットワーク・エコビレッジとなる予定。
お金に使われない社会の縮図モデルを提示。
エネルギーと食糧の自給自足、シェアハウスの相互扶助システム、コミュニティ通貨等のソフトとエコロジーハウスのハードをあわせもつ日本型の実例モデル提示。

普段の使い方
定住2戸+お試し別荘7戸の計9戸。
毎月のワークショップを開催するほか、適宜見学説明会も開催予定。


●PICA山中湖ヴィレッジ
循環型エコリゾート

パーマカルチャーを基にデザインされた場内には、15棟のコテージが立ち並び、オーガニックファームやバイオジオフィルターなど、自然循環の仕組みが数多く取り入れられています。また、ゲストハウス内のレストランFUJIYAMA KITCHENは地産やオーガニックの食材を使用し、「富士山の四季と暮らす食卓」をスローガンに体に優しい料理を提供しています。
【住所・連絡先・利用方法】
山梨県南都留郡山中湖村平野506‐296
電話:0555‐62‐4155    ホームページ
施設/コテージ、レストラン、BBQガーデン、セレクトショップ、ハンモック・カフェ他
アクセス/東京から中央高速バス直行約2時間~2時間半、山中湖バスターミナル下車、隣接。
*シーズンオフとなる10月から翌年冬が終わるまで毎週火曜日定休。(要問合わせ)


●地球大使館
サステナブル・リビングセンター

持続可能な社会のモデルとなることを目指すデモンストレーションセンターです。パーマカルチャーの畑で自給自足の生活をしながら、採れた野菜をレストランで提供しています。また、築200年の古民家をエコハウスに再生して、都会から移住してくる人達と地元のおじいちゃんおばあちゃん達をつないで仲間づくりをしています。
【住所・連絡先】
山梨県南都留郡鳴沢村紅葉台8629-74
電話:0555-85-3329     ホームページ
施設/レストラン「ソーラーカフェ」、エコショップ、有機農場、ゲストハウス他


●富士エコパークビレッヂ
体験型環境教育施設

富士エコパークビレッヂは、体験型環境教育施設として2002年4月オープンしました。 雄大な富士山のふもとの大自然の中、敷地面積は約9,000坪です。 子どもたちが地球環境問題を体を動かしながら学習できるプログラムもあります。 ここの自然を生かしたワークショップなども行っています。
【住所・連絡先】
山梨県南都留郡河口湖町富士ケ峰633-1
電話:0555-89-2203     ホームページ
施設/ゲストハウス、レストラン、有機農場他

●木の花ファミリー
木の花ファミリーは50数名が血縁を超えた大家族として暮らす、富士山のふもとの農的共同体です。1994年、20名が世代や血縁を超えて助け合う暮らしを志して創立しました。全員がそれぞれの個性を生かした役割を持ち、互いに助け合いながら、生活の基盤として化学肥料や化学農薬を一切使用しない農業を営んでいます。260品種を超える野菜や米、穀類をはじめ、平飼い養鶏、山羊や蜜蜂の飼育、伝統製法による味噌や醤油など、一部の調味料を除いたほとんどの食材を自給しています。近年はエコビレッジとして、環境にやさしい生活、共有経済を基本とした相互扶助、日常に深く根ざしたスピリチュアリティといった側面が注目を集めています。
【住所・連絡先】
静岡県富士宮市下条923-1
   電話: 0544-58-7568 / FAX: 0544-58-8015  ホームページ

お申し込み

●未来ビレッジの可能性を探る体験ツアー……お申し込みのサイトは こちら
              有限会社リボーン
              東京都新宿区新宿2-2-1-1203
              電話 : 03-5363-9216   FAX : 03-5363-9218    Eメール
                               東京都知事登録旅行業者2-4850号

●お問い合わせ……未来ビレッジサミット事務局
             東京都豊島区南大塚1-2-6高橋ビル1F
             電話 : 03-3943-3993     Eメール