「お金」よりも「いのち」を大切に、いまいちど自然とのきずなや人間どうしの調和に重きを置いた、古くて新しいコミュニティを「未来ビレッジ」と名づけ、そのありかたを参加者の皆さんとの交流、体験を通して探っていく活動です。
2009年、国内の持続可能な社会づくりに取り組む10団体が共催で、第1回未来ビレッジサミットと体験ツアーを開催しました。
2010年は、シンポジウムはエコビレッジ国際会議と役割分担することとし、体験ツアーの部分を拡大して、未来ビレッジ体験塾を開催いたします。


ちらしはこちらからダウンロードできます