日程

2010年11月20日(土)~21日(日)

訪問先

くりもとミレニアムシティ
あさひミレニアムシティ
くりもと地球村
大松農場
寺田本家・・・先着20名限定のオプションツアー(無料)となります

宿泊

くりもとミレニアムシティ

プログラム

11月20日(土)
 8:10  高速バス組 東京駅八重洲口高速バス乗り場集合
 10:20 車組 飯岡バス停集合・高速バス組と合流
 10:30 あさひミレニアムシティ見学
     (昼食)
 15:00 大松農場見学
 16:00 くりもとミレニアムシティ見学
     (夕食)
 20:00 ミニシンポジウム

11月21日(日)
 8:00  (朝食)
 9:30  くりもと地球村見学
 10:30 ワークショップ
     (昼食)
 14:30 現地解散
 16:30 寺田本家見学(オプションツアー)
 18:00 現地解散

参加費

12000円 (宿泊・食事4食・見学料込み)

定員

40名 (先着順)
※参加費のお振込みをいただいて申し込みとなります。

締め切り

11月16日
※定員になり次第締め切りとなります。お早めにお申し込みください。
※現地集合となりますので、交通費は各自負担となります。
 東京駅八重洲口からの高速バスが便利です。
※バス停から参加者の車で相乗りをしていただきます。
※自家用車の方はできましたら相乗りをお願いします。待ち合わせ場所などをご相談させていただきますので、ご連絡をお願いします。

 

くりもと・あさひツアー 施設案内

●くりもとミレニアムシティ
NPO法人ミレニアムシティが2003年に自力建設した最初のネットワークエコビレッジです。
2000年から2年間かけてのべ数百人参加のワークショップで夢やビジョンを出し合い2つの目的(地球環境の蘇生と人のつながりづくり)と5つのキーワードをもとにつくったお試し別荘兼有機農場サロン。CO2 80%削減モデルとなっている。2期目として定住用エコハウスを計画中です。
普段の使い方
毎月ワークショップ(ゲスト参加OK)で各種セミナーや隣接する有機農場のくりもと地球村と連携し、農業体験も行っています。様々な参加が可能なゆるやかなコミュニティ(ゆるコミ)。

●あさひミレニアムシティ
2010年秋完成。
くりもとミレニアムシティとの連携でネットワーク・エコビレッジとなります。
お金に使われない社会の縮図モデルを提示しています。
エネルギーと食糧の自給自足、シェアハウスの相互扶助システム、コミュニティ通貨等のソフトとエコロジーハウスのハードをあわせもつ日本型の実例モデル提示となります。
普段の使い方
定住2戸+お試し別荘7戸の計9戸。
毎月のワークショップを開催するほか、適宜見学説明会も開催予定です。

●くりもと地球村
1993年に入植し、大分の赤峰勝人さんの循環農法を実践して、完全無農薬無化学肥料で農産を行っています。
農産物の宅配や、農業研修生の受け入れも行っています。




●大松農場
一切の薬品を使わず、飼料も遺伝子組み換えをしていないものを使って養鶏を行っていいます。 ヒナは国産種の元気なにわとりで、開放鶏舎と平飼いで、太陽の光や風を十分に当てて飼育しています。




●寺田本家
寺田本家の酒造りは、本来の本物の酒づくりをしている、日本でもまれな造り酒屋です。最近では発酵の里・神崎として発酵をキーワードにした地域づくりも注目されています。



参加にあたっての注意

宿泊:宿泊はバンガローのようなCOYA(小屋)となります。寝具は寝袋です。ご用意していますが、マイ寝袋をお持ちいただいてもけっこうです。

入浴:
施設内にお風呂はありますが、通常の家庭用の浴槽のため、大勢の方が入ることは難しいと思います。

持ち物:
アメニティグッズは用意しておりません。洗面道具や寝巻きなど、必要に応じてお持ちください。

その他:
夜は大変に冷えますので、通常よりも暖かい服装でおいでください。

お申し込み

お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みの後で、下記口座に参加費をお振込みください。お振込みを確認して、正式の受付となります。

振込み先:ゆうちょ銀行 店名00八 店番008 普通2755900
未来ビレッジサミット事務局

お問い合わせ

未来ビレッジ体験塾事務局
             東京都練馬区関町北5-5-8-1103
             電話 : 090-3538-7656     Eメール : mv-t@npo-mc.com